フォトウェディングの流れってどうしたらいいの?| コラム|ウェディング|姫路市のフォトスタジオ小林写真館・studio story

WEB予約

コラム一覧

小林写真館の
コラム一覧

フォトウェディングの流れってどうしたらいいの?

2022.01.25

フォトウェディングのお申込みから撮影やアルバムまでのの段取りやスケジュールについて

目次

 

  •  
    • フォトウェディングって?

      結婚式の代わりに行う写真撮影のことです。結婚式は行わず、ウェディングドレスやタキシード、白無垢」や色打掛など、思い思いの衣裳を着て、スタジオやロケーション撮影をします。 もちろん結婚式をされる予定の方も、前撮りや後撮り、式には着ない衣裳の別撮りなど、様々なご希望に応じた結婚写真を総じてフォトウェディングと呼んでいます。 また、写真を撮影する流れのなかで、簡単なセレモニーができる写真スタジオもあります。

    •  

       

       

      全体の流れ

      ①まずは希望を固める⇒  ②スタジオ選びと予約⇒  ③スタジオでの打合せ⇒  ④撮影当日⇒  ⑤写真納品 です。では、詳しくお伝えしていきましょう。

    •  

      してみたいことをいろいろ想像したり、調べてみよう。

      婚写真を撮るとなっても、すぐにいろいろとしたいことが浮かぶ方もいらっしゃいますが、まだまだぼんやりとイメージが出来ない方も多いことでしょう。 いきなりスタジオに行って一から相談することもできますが、気が付けば、したいことと違っていたり、予算が大きくオーバーしてしまったなんてこともありますので、まずはお二人がどんな写真をのこしたいのか、撮影当日をどのように迎えたいのかをイメージしてみましょう。お二人で話し合うのはもちろん、ネットやSNSや雑誌などいろいろと情報や写真をみて、イメージを膨らませてみましょう。 ご親戚やご友人、結婚の先輩からお話を伺うのもよいでしょう。

    •  

      自分たちのだけのイメージを二人で話し合っておこう

      自分たちのだけのイメージを二人で話し合っておこう  調べたり、聞いたりしたことをお二人で共有されていると、スタジオでの打合せもスムーズです。着たい衣裳はもちろん、どんなところで撮影したいか(ロケーション場所やスタジオだけなのかなど)を話し合ってみましょう。また、当日ご家族写真はどうされるのかもご家族にも聞いておくと良いでしょう。まずは、お二人のしたいことをどんどんと上げてから、あとは、スタジオでの打合せでカタチにしていけばよいと思います。

    •  

      してみたいことや予算など、自分たちに合ったスタジオを選ぶ

      お二人のしてみたいことがだいたいイメージできたなら、ネットなどでそれが叶うスタジオを探してみます。スタジオによっては、ロケーション撮影をしていないところや、また、本格的なスタジオを持っていないところもあります。衣裳もスタジオのみで展開されているところもあれば、提携の衣裳屋さんがあるところもあります。 詳しくは分からないかとは思いますが、それぞれのスタジオのホームページをみて、そこにある写真が自分たちの欲しい写真かどうかでまずは判断されるのがおすすめです。 また、ホームページには、価格等もありますので、どれくらいの予算かも相談しておくといいいでしょう。

    •  

      問合せ&予約

      スタジオ候補が決まったら、まずは問合せをして、したいことができるのかどうか、どんな写真があるのかなどを問合せます。電話や資料請求もよいですが、実際に予約をとって問合せやスタジオ見学するのも良いでしょう。お店の雰囲気やスタッフの対応など、大切な一日を過ごすので、心地よい時間をすごしたいもの。見学すれば実感することができます。 もちろん、そんなに時間が無い方もメールや電話での問合せでも大丈夫です。具体的な見積りが欲しいときもお願いして、前もってしっかりとプランをたてることもできます。 また、ぼんやりとしたイメージだけでも、お店の人と相談しながら作り上げていくことができるので、何でも相談してくださいね。

    •  

      スタジオでの打合せ

      「ここで撮りたい!」とスタジオが決定したら、いよいよ具体的な相談になります。 撮影日時や衣裳点数、ロケーション撮影の有無やアルバムのプランなど。 撮影日は挙式ではないのでお日柄を気にすることはないのですが、もし気になるなら調べてその日の予約状況を確認しましょう。比較的土日は予約が集中します。平日に仕事の休みがとれるなら、平日撮影の方がゆっくりしているかもしれません。 また、ぜひご家族もご一緒に撮影したいところ。それができるかや、家族の衣裳のレンタルなどの確認もお忘れなく。 気になる事はなんでもスタッフさんに相談してみましょう。

    •  

      衣裳選び

      女性にとっては大切な衣裳選びです。衣裳の点数もそうですが、和装か洋装かや、どんな色でどんなイメージなど、SNSや雑誌などでイメージを伝えてみましょう。それぞれのスタジオのホームページにも衣裳のラインナップがあがっているお店もあるので、前もってチェックしておくのもおススメです。  また、スタジオやカメラマンはここでお願いしたいのに、希望の衣裳がない場合もあきらめず、別の衣裳屋さんと提携しているスタジオもありますので、聞いてみましょう。ただし、オプション料がかかることもありますので、確認は必要です。でも、衣裳にこだわるなら、いろいろ試してみてもいいかもです。  もちろん試着をしてからの決定がほとんどですので、安心してくださいね。

    •  

      撮影までの準備

      スタジオにおまかせする完全おまかせコースもありますが、ポーズや小物などもこだわってみたいもの。例えば、ブーケや和装の傘やもうせんなどはスタジオで準備しているところが多いですが、こだわりの手作り扇子や結婚しましたガーランドなど、持込をして撮影することもできます。持込がどこまで可能かも確認して、OKならば、いろいろ楽しみながらつくってみてくださいね。 そして、何より大切なのは、お二人の体調。仕事続きや手作り小物の作成などで、睡眠不足で疲れた顔で当日を迎えることになると大変。ゆっくりと睡眠と栄養をとってその日を迎えましょう。 その日までにエステやネイルに行くのもいいと思います。大切な準備も楽しんでくださいね。

    •  

      当日のヘアメイク・着付け

      当日はヘアメイクや着付けから始まります。美容の先生と前もって打合せできるところもありますが、先生方はたくさんの花嫁様をてがけていらっしゃるので、当日打合せでも大丈夫です。こんな髪型にして欲しいという希望があれば、具体的にイメージがわかる画像をスマホにピックアップして見せると伝わりやすいです。  また、メイクできになること、例えば、肌が弱くてベースメイクが気になるとか、アイラインはいつも引いているようにしてほしいなどあれば、それも遠慮せず先生に伝えてみてください。

    •  

      いよいよ撮影

      撮影当日を迎えました。カメラマンさんと打ち合わせから全てされているところもありますが、打ち合わせとカメラマンが別というスタジオを多くあります。きちんと打合せ事項はカメラマンには伝わっていますが、どうしても気になるとこらは直接その場で確認しても大丈夫。撮影はつくりあげていくものですから。  また、撮影時間は衣裳の点数やロケーション撮影のあるなしによって変わります。美容から撮影終了まで2時間~程度かと思われます。念のため、打合せの時に確認しておきましょう。  特にご家族やご友人が来られるときは、どの時点で集合すれば良いか確認しておくと安心です。 ご家族の方によるスマホ等でのスナップ写真が撮れるかどうかもスタジオによって異なりますので、希望される方は確認しておいた方が良いでしょう。

      写真セレクト

      撮影が終われば、写真セレクトの時間です。続いてできるところが多いですが、撮影で疲れてしまったり、時間に余裕がない時は、別の日に写真セレクトもできます。また、最近はオンラインなど自宅でゆっくり選ぶことができるスタジオもあります。聞いてみましょう。  そして、プランが決まっていても、ご両家の写真はどうするのかなど、お二人のアルバム以外のこともそれまでに相談しておくとスムーズです。場合によっては、写真をみて、プランアップをしたくなった時の予算などもお二人で決めておくといいかもしれません。

      お写真のできあがり

      お二人の幸せがつまった大切な「たからもの」になるアルバムができあがりました。納品まではスタジオによりますが、2週間から1ヶ月あたりが多いでしょう。アルバムを引き取りに行くのか送ってもらえるのかも確認しておきましょう。